• 流派:POP流行
  • 语种:日语
  • 发行时间:2007-04-12
  • 类型:EP

简介

地表上最温柔的歌声。 但愿 能像花一般地绽放! 中孝介 最新单曲<花> 26岁的中孝介,来自日本奄美大岛,现仍居住于当地,从高中时期即自学岛歌唱腔,2005年9月从岛歌转向演唱流行乐,获独立厂牌音乐榜之年度排行第5名佳绩! 之后于2006年3月正式出道,单曲《各自远扬》、《咫只回忆/正午的烟火》以及抢先日本在台湾发行首张专辑《触动心弦》,不但摘下排行榜冠军的优异成绩,更让中孝介的歌声渗透到台湾每个角落!2007年首张单曲《花》,中孝介用他更臻成熟的歌唱技巧以及丰富多彩的配乐旋律,用歌声唱出每朵花绽放时的感性色彩! 森山直太朗が作曲を、詩人の御徒町凧が作詞を手がけた書き下ろし曲「花」は、森山の名曲「さくら」と肩を並べるスタンダードになり得る傑作だろう。奄美大島に生まれ育った中孝介は、自身のルーツであるシマ唄をベースにした独自のポップスを追求する歌い手だが、この「花」は、まさにその理想を現実化した楽曲といえるもの。そんな中孝介の"唄"が最大の聴きどころなのは言うまでもないが、なかでも、地声からファルセットに移るときの気持ちよさはたまらなく魅力的だ。CDの帯にある「地上で、最も優しい歌声。」というキャッチ・コピーにも、声が聴こえてきた瞬間に思わず納得してしまう、それほどの説得力が彼の唄にはある。

[更多]
反馈播放器