Skoop On Somebody (特种情人)

Skoop On Somebody (特种情人)

TAKE(タケ、武田雅治1969年8月13日 -血液型:O型)ボーカル KO-HEY(コーヘイ、野上幸平1969年4月6日 -血液型:A型)ドラム KO-ICHIRO(コーイチロウ、松本康一朗1964年2月8日 -血液型:O型)キーボード、リーダー 大事件: 1995年、大阪で出会った三人が意気投合しSKOOP結成。 1996年2月制作していたデモテープを送ったことがきっかけでSMEと契約。 1997年にシングル『No Make de On The Bed』でメジャーデビュー。その後はコンスタントにシングルを発表しながらライブ活動を中心とした活動をしていく。 1998年エフエム・ノースウェーブでのレギュラー番組「MOOD 4 LUV」がスタート。 2000年4月SKOOPでアルバム3枚を発表した後にSkoop Onには「引っ掛ける」という意味があることからSKOOPの「発掘される」から攻めで行こうという考えでSkoop On Somebodyに改称。 2001年シングル『sha la la』がニベア花王がニベアボディのCM曲に起用されスマッシュヒットを記録。 2002年シングル『ぼくが地球を救う〜Sounds Of Spirit〜』がTBS系ドラマ「ぼくが地球を救う」の主題歌に起用され自身初となるトップ10を記録。広く一般にSkoop On Somebody の名が知られるようになる。 アルバム『Save Our Souls』には、CHEMISTRYとのコラボレーション曲、『Two of A Kind』が収録。 CHEMISTRYの2ndオリジナルアルバム『Second to None』の収録曲『My Gift to You』では、共演/楽曲提供を行った。 2006年度公開映画「陽気なギャングが地球を回す」主題歌決定。 サザンオールスターズの松田弘とは飲み仲間でライブでの競演を果たすほどの仲。実は上京した時に最初に出会ったミュージシャンであると後に明かしている。 2006年9月20日にTAKEが本名名義の「武田雅治」でソロデビューした。
[更多][举报]

查看更多内容,请下载客户端

立即下载

专辑

全部
反馈播放器