鹿野草平 (かの そうへい)

鹿野草平 (かの そうへい)

简介:小档案 鹿野草平(かの そうへい)は、日本の作曲家。神奈川県横浜市出身。 大事件 2004年、東京音楽大学作曲科を卒業。 2006年、同大学院修了。 変拍子を多用しクラシックをベースにロック、ジャズをとりいれた作風で知られている。 幼少期にYAMAHA音楽教室に通い、中学校の頃に買い与えられたパソコンで編曲・作曲に打ち込む。 作曲を有馬禮子、池辺晋一郎、甲田潤、西村朗、藤原豊、三木稔、水野修孝の各氏、指揮を上谷一衛、汐澤安彦の各氏、薩摩琵琶を、田中之雄氏に師事。 2010年度全日本吹奏楽コンクール課題曲「吹奏楽のためのスケルツォ 第2番 ≪夏≫」を作曲。 同曲はアニメ「らき☆すた」OP曲「もってけ!セーラーふく」にインスパイアを受けたと作曲者自身により示唆され、 そのエピソードはネットニュースにもなり話題を呼んだ。 2011年1月放映・山本寛監督冒険SFアニメ「フラクタル (テレビアニメ)」(フジテレビ/ノイタミナ枠)の音楽を担当。 オーケストラで編成された楽曲を手がけ、山本寛監督の要望により作品の メインテーマとなる楽曲の吹奏楽版・「吹奏楽のための『フラクタル組曲』第一楽章」を発表。 2011年4月、「フラクタル オリジナルサウンドトラック」をリリース。
[更多][举报]

热门歌曲

全部
  • 歌曲
  • 专辑
  • 时长

查看更多内容,请下载客户端

立即下载
反馈播放器