末光篤 (末光笃)

末光篤 (末光笃)

简介:SUEMITSU & THE SUEMITH简介 1971年6月4日生まれ 広島県出身 O型 名古屋音楽大学出身 概要 2004年 高セールスを記録したディズニーのロック・カヴァーアルバム「Mosh Piton Disney」に参加したことが話題となり、翌年インディーズレーベルRhythmREPUBLICより、全曲英詞による1st アルバム「Man Here Plays Mean Piano」を発表。ピアノを叩き付けるような激しいプレイが話題となり、新しいピアノロックのスタイルを確立した。2006年 キューンレコードと契約し、メジャーデビュー。同年リリースされたデビューシングル「Sherbet Snow and the Airplane」がいきなり全国のFM/AMラジオ局およびCS音楽チャンネル合計24局にてパワープレイ及びヘビーローテーションを獲得、続く2ndシングル「Astaire」がTBS系ドラマ「花嫁は厄年ッ!」の主題歌に抜擢され、スマッシュヒットとなる。2007年 4thシングル「Allegro Cantabile」がクラシックを題材にした人気アニメ「のだめカンタービレ」のオープニングテーマに、続く5thシングル「Sagittarius」が同アニメのエンディングテーマに抜擢され、オープニング、エンディングの両方を担当し、大きな話題となる。同年3月、メジャー1stアルバム「The Piano It’s Me」をリリースし、オリコン初登場18位を記録。この年、リキッドルームにて初のワンマンライブを行い、翌年3月には東京(赤坂BLITZ)、大阪(なんばHatch)、名古屋(CLUBDiamond Hall)の3都市にて、初のワンマンツアーを行う。2009年に木村カエラに楽曲提供した「Butterfly」が「ゼクシィ」のCMソングに起用され、400万ダウンロードを越える大ヒットを記録。2011年度のJASRAC賞「銀賞」を受賞した。2011年 3年振りに本名の末光篤名義でアーティスト活動を再始動しKADOKAWAメディアファクトリーより作品をリリース。2015年 SUEMITSU & THE SUEMITH名義で活動再開。細美武士(the HIATUS)をボーカルに迎えたシングル「Appassionata feat. 細美武士」をリリース。自身の活動、プロデューサーとしての活動に加え、日本工学院専門学校ミュージックカレッジ・ミュージックアーティスト科との共同企画「Super Private Lesson」もスタート。新人の育成にも取り組んでいる。
[更多][举报]

查看更多内容,请下载客户端

立即下载
反馈播放器