樋口康雄 (ひぐち やすお)

樋口康雄 (ひぐち やすお)

中文名:樋口康雄 外文名:ひぐち やすお 别名:ひぐち やすお;Yasuo Higuchi;Higuchi Yasuo 国籍:日本 出生地:日本东京 生日:1952-10-13 职业:作曲家;编曲家 简介:樋口康夫是受过古典音乐影响的日本作曲家和编曲家。以《After War Gundam X 》和《Phoenix 2772》闻名。他的音乐融合了各种古典音乐风格,突出了20世纪现代音乐会音乐和黄金时代电影音乐的元素。80年代,他推出了编曲古典名曲的专辑。 来歴・人物:両親になかなか子供が授からず、養子をもらおうと本気で考え始めていた時に生まれたのが康雄であった。その時、母親は33歳で、女性の厄年の歳に生まれた子はラッキー・ボーンだという外国の風習を鑑み、海外のプレス向けのプロフィールの最初には、そのことが明記されている。 幼少時よりバイオリンやピアノを嗜む父の影響で音楽に親しむ。ちなみに、父以外に親族では音楽を嗜むのは母方の祖母が琵琶の師範をしていたという。ピアノは3歳時より先生について正式に始めたが、両親は康雄を音楽家にしようと英才教育を施すつもりはなく、小学校3年からはボーイスカウトの活動にも参加した。天分として絶対音感が備わっており、小さな頃から一度聴いた音楽は再現でき、幼稚園のお遊戯の時間には先生のオルガンを代弾きしたこともあった。小学校時代からピアノ曲やアンサンブルの作曲を始め、中学時代には立教大、慶応大のジャズ研に参加し、ピアニスト、アレンジャーとして活躍する。麻布中学在学時には、ビートルズに傾倒、コピーバンドを結成し文化祭で演奏を披露。当時から早くもその才能を開花させ、ピアノのインプロヴィゼーション(即興演奏)では、その地域でも名の知れた存在であった。学校の近くにあったMRA(Moral Rearmament 道徳再武装)のバンドでピアノのエキストラを経て、NHKのチーフ・ディレクター末盛憲彦(代表的な番組は『夢であいましょう』)に見出され、高校在学中に『ステージ101』で、ボーカル・インストゥルメンタルグループ、シング・アウトのメンバーとしてデビュー。その時、番組の音楽監督をしていたのが中村八大(シング・アウトのデビュー・シングル「涙をこえて」を作曲したのも中村)で、樋口はここで音楽番組の作り方のテクニックを体得する。その後、同番組の音楽スタッフとなり作曲家としてのキャリアをスタートさせる。 ラジオやテレビなどの出演を経て、1971年12月、日本人として初めて米国MCAとポピュラー音楽のアレンジャーとして専属作家契約を交わす。しかし樋口は、自身の日本人としてのアイデンティティーを大切したいと、外国での活動は控えていた。上智大学進学後は、学内では音楽には一切関わらず学業に専念していたが、初期の『レッツゴーヤング』の音楽をはじめ、レコード、テレビドラマ、映画、舞台、CM音楽の仕事は増え、クラシックのスコアの書ける数少ない若手作曲家として業界での注目を集めていった。 MCAとの契約直後より、樋口はクラシック音楽も手がけたいとの思いが一層募り、1976年頃からテレビドラマなどの仕事と並行して弦楽四重奏曲やピアノ協奏曲といった純音楽作品をコツコツと書き溜めるようになって行く。1978年、MCAの契約終了に伴い独立。1979年にはワーナーパイオニアから管弦楽作品『オリエンテーション』とフュージョンアルバム『ニューヨーク・カット』を同時リリース。 1976年以降、管弦楽作品の発表の機会を得たいと思っていた矢先、ニューヨーク・フィルハーモニア室内管弦楽団の責任者と出会い、新作の委嘱を受ける。1979年7月には、この楽団の特別演奏会がニューヨークと東京で開催され、樋口の新作が披露された。その時、東京の公演にたまたま聴きに来ていた手塚治虫がヴァイオリン協奏曲“KOMA”を大いに気に入り、アニメ映画『火の鳥2772 愛のコスモゾーン』の音楽を依頼するまでに発展する。手塚のこの劇場作品では、“KOMA”だけではなくアルバム『オリエンテーション』にある多くの旋律が使われている。そしてこの年、1980年にはカラー版新作テレビアニメ『鉄腕アトム』の音楽を担当するのがほぼ決まっていたにもかかわらず、その話が流れてしまう。それを申し訳なく思った手塚は、翌81年の『ブレーメン4』で音楽が物語の中心に来るアニメを樋口に用意し、再び組むことになる。以後、樋口は『小公女セーラ』や『機動新世紀ガンダムX』といったアニメ音楽を手がけている。なお、『ママは小学4年生』の音楽も「樋口康雄」と記されていることがしばしばあるが、この作品ではオープニング・テーマとエンディング・テーマを担当しただけである。 付随音楽を主とするが、純音楽からポピュラー音楽までの活動範囲は多岐に渡り、これまでに楽曲、プロデュースを手がけたアーティストは多数。2003年には鉄腕アトムの生誕を記念して製作されたアルバム『MUSIC FOR ATOM AGE』を発表。久々のアニメ音楽では富野由悠季監督作品『リーンの翼』(2006年)。 NHKで放送中の10分間番組『あの人に会いたい』のテーマ音楽は、冨田勲から引き継いで現在樋口康雄が担当している。
[更多][举报]

查看更多内容,请下载客户端

立即下载
反馈播放器