TARO SOUL (タローソウル)

TARO SOUL (タローソウル)

简介:TARO SOUL简介 TARO SOUL(タローソウル 本名:磯崎 太郎、1981年8月4日 - )は、日本のヒップホップMC、歌手。 略歴 KEN THE 390やDEJI、志人とともに早稲田大学ソウルミュージック研究会ギャラクシーに在籍[いつ?]。その三人で同サークルの先輩でもあるDJ JINプロデュースによる「超・ラップへの道」を発表。2005年から2007年にかけてKEN THE 390とのユニットTARO SOUL & KEN THE 390として活動。2008年5月28日、キューンレコードより、ミニアルバム『BIG SOUL』でメジャーデビュー。同年8月25日、ミヤオビパブリッシングにてTARO SOULが登場するケータイ小説「チェンジ・ザ・ゲーム」が発売。2012年、DJ IZOHと共にSUPER SONICSを結成。 人物 神奈川県藤沢市出身。幼少期からソウルミュージック・ニュージャックスウィング・ヒップホップを聴いて育つ。神奈川県立鎌倉高等学校、早稲田大学政治経済学卒。かつては太郎と名乗っていた。ソウルフルなフロウと歌を絡めたラップスタイルが特徴。2015年、入籍をしたことを公表
[更多][举报]

查看更多内容,请下载客户端

立即下载
反馈播放器