LITTLE

LITTLE

简介:LITTLE简介 LITTLE(リトル、本名:小島 健司(こじま けんじ)、1976年5月7日 - )は、東京都八王子市出身のラッパー。KICK THE CAN CREW、UL、アスタラビスタのメンバー及びFUNKY GRAMMAR UNIT、神輿ロッカーズ、GAKUDANの一員。名前の由来は身長が低いことから(156cm)。自称「東京一小さなMC」。ソロ活動ではユニバーサルミュージックに所属していたが、Ariola Japanを経て、現在は徳間ジャパンコミュニケーションズに所属している。 来歴 レゲエからヒップホップの道に。ソロMCとしてDJ SHUHOと活動していた。ZINGIのFAMILYだった経歴があり、童子-Tらのことを兄貴として慕っている。かつて童子-Tと同じくユニバーサルミュージック所属だった。その後FUNKY GRAMMAR UNITに加入。1997年から活動を開始したKICK THE CAN CREWでは、MCとリーダーを担当。グループでの活動以外にソロ活動として、1998年にミニアルバム『いいの』、2001年には『Mr.COMPACT』をリリース、キックではあまり見せない一面を見せた。2004年6月のキック活動休止後、7月にDJ FUMIYA(RIP SLYME)プロデュースによるシングル『I SING, I SAY』をリリースし本格的なソロ活動を開始。2ndソロアルバム『LIFE』では童子-T及びZINGIとの共演を果たす。2006年1月からは、NHK教育テレビの番組『天才ビットくん』内のコーナーで、リリー・フランキー原作のアニメ『おでんくん』のエンディングテーマ「ブランニュービーツ」をTAICHI MASTERと共に担当。また同アニメで「ニセおでんくん」役で声優もつとめている。2007年3月、BMG JAPAN所属となる。ちなみにMCUや、KREVAとCUEZEROのユニットであるBY PHAR THE DOPESTも所属している。4月25日に新たにオフィシャルサイトをオープンし、7月18日に約2年振りとなるニューシングル「ワンマンショウ」をリリースし、夏には「おれがオーガナイズ2007夏-3 Party」というイベントを主催し、B BOY PARK10周年のライブイベントを行なった。9月19日にはシングル「夢のせい」をリリースした。2008年5月7日、3rdアルバム『“YES” rhyme-dentity』をリリース。同日自らの誕生日とデビュー10周年記念を兼ねたライブを行った。ゲストとしてアルバムで共演したMICRO(HOME MADE 家族)、SMALLEST(トリカブト)、SHOGO(175R)、CUEZERO、童子-T、Mummy-Dらの他、サプライズでKREVAとMCUが登場し、ライブDJを務めたDJ SHUHOを含めKICK THE CAN CREWのメンバーが集結したことも話題となった。2011年、MCUとULを結成。2015年7月、エフエム福岡にて「LITTLE miyake KAZRUのサタデーナイトミストン」が始まる。毎週土曜日25:00-25:30 OA。2019年4月、エフエム福岡にて「LITTLE miyake KAZRUのmusic miston」が始まる。毎週木曜日20:25-20:55 OA。2019年、押韻文化の普及を目指し、細川貴英とともにYouTubeチャンネル「愛韻TV」を開始。
[更多][举报]

查看更多内容,请下载客户端

立即下载
反馈播放器